天神駅チカのレーザー脱毛が安い美容クリニックガイド

TOP » 初めてさんのための医療脱毛ガイド » エステ脱毛との違いって?

エステ脱毛との違いって?

ここでは、エステ脱毛とクリニックでの医療脱毛の違いについて、詳しく解説していきます。

脱毛に興味のある方、検討中の方など、ぜひ参考にしてくださいね。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 徹底比較

エステで行う光脱毛(IPL・プラズマ等)と、クリニックなど医療機関で行う医療レーザー脱毛。この2つには、どのような違いがあるのでしょうか?

一番大きな違いは、照射パワーの違いです。クリニックなど医療機関には、法律上、強力なレーザー治療を行うことを許可されています。

理由は、医療機関の場合は医師の監督・指示のもと脱毛を行うため、施術中に何らかのトラブルが生じたとしても適切な処置が行えるからです。

しかし、医師の存在しないエステでは、法律上「長期的効果のある脱毛」に関しては許可されていません。そのため効果が弱い、低出力の光脱毛機種などを使用するのです。

こういった効果の違いがあるため、エステ脱毛の場合、レーザー脱毛に比べ施術期間が長くなってしまいます。さらにその結果、施術回数が増え費用が高くなってしまうこともあります。

しっかりと脱毛をするのであれば、「早く・安全に・効果的な脱毛」ができる医療レーザー脱毛をおすすめします。

以下に、クリニックでの医療脱毛レーザーのメリットと、エステサロンでの脱毛の注意点について、まとめてみました。

クリニックでの医療脱毛のメリット

  • 認可された専門の医療用レーザーを使うため安心かつ高い効果が期待できる
  • 照射パワーが強いため短期間の施術で効果を感じられる
  • 医師または看護師が行うため安心して任せられる
  • 脱毛後の肌ケアに医薬品を使うことができ、万が一の皮膚トラブル時にも迅速・適切な処置が行える
  • レーザーは毛に含まれるメラニン色素のみに反応するものなので、皮膚表面に対しダメージを与える心配がない
  • コースやキャンペーンなどしつこい勧誘の心配がない

サロンやエステで脱毛を受ける際の注意点

  • 効果の高い医療レーザー脱毛が許可されていない
  • 照射出力が弱いため施術期間が長くかかる
  • 医薬品を使えないため、施術による皮膚トラブル時に適切な対処ができない場合がある
  • 長期コースなどの勧誘をされる場合がある

サイトマップ