天神駅チカのレーザー脱毛が安い美容クリニックガイド

背中・うなじ

背中・うなじを脱毛する時に気を付けたいこと

効果が表れにくい

うなじや背中の脱毛にはさまざまな方法がありますが、色の濃い毛に反応するレーザー脱毛器は、背中に生えている細い毛やうぶ毛には反応しづらいため要注意。

細い毛やうぶ毛の脱毛に適している機器以外の場合、脱毛を実感するのに時間がかかる可能性があるので注意が必要です。

濃い毛や太い毛にしか反応しないレーザー機器の場合、背中に照射しても効果が出づらく、何度も繰り返し光を当てる必要が出てくるため、肌の痛みややけどのリスクもともないます。

毛質に合わせたレーザー機器を使って脱毛をしなければ、効果が現れにくいということは事前に意識しておきたいポイントです。

お店によって脱毛範囲が違う

背中は首(うなじ)から腰のあたりまで広がっており、面積が広いため、クリニックの中には背中をいくつかのエリアに分けて考えている場合があります。

たとえばえりあし・背中の上側・背中の下側・腰というように4つのエリアに分けているお店もあります。「背中」とひとくくりにして考えるお店もありますが、店舗によって脱毛範囲が異なることも、前もって確認しておきましょう。

仮にうなじやえりあしから腰まですべて脱毛すると、複数のパーツを脱毛することになるため、トータルの料金がかさむ場合があります。

福岡・天神エリアで脱毛を考えている方は、クリニックごとの料金を比較するほかにも、複数箇所の施術にはセットプランなどをうまく活用することで、お得に脱毛ができますよ。

綺麗なうなじの形に仕上げてもらう

うなじや背中の脱毛は、「うなじ」と「背中」というように分けて考えられている場合が少なくありません。パーツごとに料金が設定されているお店もあります。

その場合、背中を脱毛したけれど、うなじだけが残ってしまって不完全燃焼になってしまうパターンも考えられるため、うなじはうなじとして、きれいな形に仕上げてもらう必要があります。

うなじ部分は目に見えない部位なので、施術を行うスタッフさんとよく確認をして、自分の求める形に仕上げてもらいましょう。

また、料金設定も忘れずに確認を。背中脱毛の中にうなじが含まれていれば安心ですが、セットプランが使える場合はそちらを使うとお得ですよ。

脱毛中は日焼けをしない

脱毛をするすべての部位に共通していることとして、脱毛を行っている間の日焼けはNGです。肌が黒くなってしまうと、そこにレーザーが反応してしまうため、狙いうちがしにくくなってしまいます。

脱毛効率を下げるだけでなく、日焼けした部分は赤みや強い乾燥状態をともなうため、レーザーを当てることで痛みが増すといったリスクもあります。

脱毛中は日焼けをしないように注意し、どうしても日光が当たる場合には日焼け止めや日傘などをうまく活用して、脱毛をしたい部分にしっかりとレーザーが反応できる状態に整えておきます。

それでも日焼けをしてしまったら、少し期間を置いて肌が元に戻ってから脱毛を再開するようにしましょう。

おすすめのクリニック情報

天神皮ふ科

  • 所在地:福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ3F
  • 診療時間:月~金曜 AM9:30~PM7:00、土曜・日曜・祝日 AM9:30~PM5:30
  • 休診日:なし
  • 電話番号:0800-805-1127

共立美容外科 福岡院

  • 所在地:福岡県福岡市中央区天神2-3-13 USHIOビル4F
  • 診療時間:AM10:00~PM7:00
  • 休診日:なし
  • 電話番号:0120-500-340

あやべビューティークリニック福岡

  • 所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東2-5−37 博多ニッコービル 8F
  • 診療時間:AM10:00~PM6:00
  • 休診日:不定休
  • 電話番号:0120-072-557

サイトマップ